小学生と保護者の為の海洋生物とふれあう体験学習

小学生と保護者の為の海洋生物とふれあう体験学習

日  時: 2016年8月6日(土) 午前10〜12時 晴天

場  所: 西宮市大浜町地先・夙川河口の香櫨園浜

参加数:117人(親子29組子ども41人含)

甲子園ロータリークラブが社会奉仕の一事業として、須磨海浜水族園にご協力いただき、香櫨園浜で地引網の体験と海洋生物と触れ合える体験学習を行いました。



■ドローンで上空から撮影しました。 ↓下の画像をクリック↓すると動画がはじまります。



■地引網

台風のゴミを皆で掃除後(ハマゴウやコウボウシバ周辺の漂着ゴミも回収(16袋、62.5キロ))沖合に網を3回設置。子どもたちを中心に引きあげ作業を行いました。

地引網の魚:マハゼ、ヒメハゼ、クロダイ、クサフグ、メナダ、カタクチイワシ、死んだブラックバス(前夜の雨で川から流されてきた)。
貝類ほか:クチバガイ、サルボウガイ、イボニシ、ミズクラゲ、ユビナガホンヤドカリ



■タッチプール

プールに、アオウミガメ、ドチザメ、ツバクロエイ、コモンサカタザメ