スペシャル・オリンピックス日本・兵庫・西宮プログラム支援

スペシャル・オリンピックス日本・兵庫・西宮プログラム支援

日   時: 2013年7月

場   所: ノボテル甲子園







「スペシャル・オルリンピックス日本・兵庫・西宮プログラム10年のあゆみ」


アスリート達のヘルマンハープの演奏から始まり、スペシャル・オリンピックスの主旨と説明、その活動報告、そして西宮プログラムのあゆみ(映像)・冬季世界大会(2013年1月29日〜2月6日) での金メダリストの報告会・アスリートが描いたプロ並みの絵画展・活動写真(パネル)の展示・アスリートが運営した阪神タイガースからいただいた選手のサイン入りボールのお楽しみ抽選会 。


最後に1番盛り上がったNPO法人ミュージックセラピー神戸のコンサート。アスリートのリクエスト12曲を演奏し、アスリートは舞台に上がりアスリートひとりひとりが主役になり、歌い踊っていました。

その姿を見ている家族の笑顔が今でも私の心にやき付いています。


ボランティアの人達、ロータリアン含め参加者の方々が、スペシャル・オリンピックス、アスリートと接し、交流することにより、知的障害者に対する理解を深めて、人として大切な多くの事を学びました。 この事業参加者の思いを通じて、地域社会でアスリートを普通に受け入れていくことにつながるのではと強く感じました。